卒業

人生の節目である卒業を控え、昨夜、息子への想いを語った。

そして今日、門出にふさわしい春の陽射しの中、「行ってきます」と言う息子を見送った。

『きっと、俺は泣くんだろなぁ』と、思いながら会場の中に入り、妻と並んで座った。

卒業証書授与で、順に呼名される。それだけで、ハンカチを目元に添える母親も多数いた。

歌を歌い、式典を盛り上げる。

在校生も、送り出す歌を歌い、一層盛り上げる。

知らない歌ばかりだが、歌詞には感謝、仲間、先生、未来、などの意味を持つ内容が中心だったので、爽やかな気分だった。

Kiroroの『生きてこそ』に、やられた。嗚咽してしまうほど…

長男の走りを見に行った。2番手からタスキを受け取り、スタートダッシュ。速い‼️   険しい表情ながら、後半もスピードを維持しながら駆け抜く姿は、『青春』の似合う面構えだった。

節分

我が町の神社でも、追儺式は行われる。

正義の味方気分で、優しく「鬼は外」。暖かく迎え入れようと「福は内」。静かな境内に歳時を感じ、暗い夜空も明るく思えた。

妻は遠方まで出張だから、息子二人と私が【我が家流、恵方巻の儀】。ただ静かに北北西に向き、目をそらさずに1本食べきる。電話が鳴ろうと、誰かが訪れようと、静かに食べきる。年に1度、静かな食事を強く意識する。

外国人から見ると、妙な食べ方だと思われるだろう。

 

寒い

北国にお住まいの方には、「甘い!」とお叱りを受けるかもしれませんが、昨日と本日は非常に寒かった。でも次男はラグビーの練習に行き、長男は武庫川で自転車を漕ぎ、(それに付き合った・・)

修行のような1日であった。

DSC_5595.jpg

紹介

先日から通うジムの紹介をする。

まず高齢者が多いので、リハビリ施設に見える。 だから軽いウエイトで器具をするため、重めのプレートやダンベルがピカピカ。

ランニング中のテレビ番組が、夕方時は相撲。

トレーナーの方をマッサージがわりに活用する。

手順を丁寧に伝えるため、器具のボタン類に番号が書かれている。

お風呂とサウナはやや熱い。

独り言が多い。

ご夫婦が多い。

というように、高齢者仕様なのだ。

カレーのパワー

明るい日差しだが、今日は寒い。遅めのお昼を、久々に会う仲間と食べた。以前同じ職場だったので、話が弾みつい2時間も長居した。

そこのカレー屋さんは、コースになっていて、本格的なインドカレー。

強烈なスパイスが、上着を一枚、セーターを一枚、シャツまで脱いで、とどんどん脱がせていく。 とにかく体が火照るのだ。「大丈夫?玉のような汗」と心配されるほど。            しかしそのように言う人もまた、前髪が汗で額に張り付いている。

次もまた短めのスパンで集まろうということで、解散した。

IMG_1348.jpg